« サラリーマンNEO | トップページ | いそっ! »

2006年5月21日 (日)

ZUNTATA

Darius 部屋の掃除をしていたらこんなのでてきました。

なつかし~DARIUSだ!!早速聞きましたよ。

当時、学校帰りにその日の昼飯代をとっておいて、足しげく通いました。3画面の驚きと、グラフィックの綺麗さ、難易度のちょうど良さ、音楽の良さ、どれをとっても満点でした。

特に最終ZONEのBOSSのテーマ曲は何度聴いても鳥肌ものでした。そこにたどり着くまでの苦労が大きければ大きいほどこの曲は身に染みました。

昨今、昔のアーケードゲームが家庭用に移植されているじゃないですか。もう一度PSPあたりに移植してくれないかなと切に思ってます。2とかその辺はどうでもいいです。とにかくこれです。

TAITOさん。よろしくおねがいします。

ついでに飛翔鮫とかスクランブルフォーメーションとかスラップファイトとか究極TIGERとか・・

|

« サラリーマンNEO | トップページ | いそっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100154/1884100

この記事へのトラックバック一覧です: ZUNTATA:

» スラップファイト [シューティングゲーム.com]
スラップファイトスラップファイト (SLAP FIGHT) は縦スクロールシューティングゲーム。1986年発表。東亜プラン開発のアーケードゲーム。東亜プラン作品のなかではかなり低い難度である。パワーアップで自機をスピードアップさせることにより、タイガーヘリのような遅い自機に悩むこともなく、敵弾の速度...... [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 13時24分

« サラリーマンNEO | トップページ | いそっ! »